So-net無料ブログ作成

マリリスにおけるノールとその無力化考察 [DDO]

マリリスのノール

何気にピラーの上のノールがいなければ
かなり簡単になるマリリスレイド

ノーマルであれば、エクステCKでごり押しできるけど、
ハード以上になると、キャスターのSPに心配がでてくる。
そして、CKの貼りなおし時間にgdgdになるケースも良く見る。
終盤のキツイ時間にSPが尽きて、ノール様が上からニヤニヤ打ち放題
という状況は、盾を持たずにスパスパ弓を撃っているレンジャイにとって
結構キツイ状況。

で、どうすればいいかと。

まず思いついたのは、盲目状態にすればいいんじゃね?
って事なんだけど、こんな簡単なら誰かがとっくにやっていそうな気がする。
これがダメであれば、ステータスダメージを与えてノールを無力化する。
しかし、普通にウィークニング弓などを撃っていては、
先にノールがお陀仏しそう。

という事で、キャスターの「レイオブエンフィーブルメント(RoE)」と
「レイオブイグゾースチョン(これもRoEじゃねか馬鹿w)」を
打ち込んでもらい、予めSTRを削ってもらう。
この際、予めピラー上にグリッターダストを撒いておけば、後でDeBuffしやすいかもしれない。
もしくは、そうでもないかもしれない。

イグゾースチョンはSTされると効果が1/3なので、STされた場合は2発打ち込む。
これで、STRとDEXが-6。過労状態は治さない限り永続効果。
さらに、エンフィーブルメントでSTRダメージが、1D6+1(LV2ごとに+1)なので、
キャスターがLv11~12と仮定すると1D6+6のSTRダメージ。これはデカイ(・∀・)

しかし、エンフィーブルメントの効果は永続ではなく、1分×術者LVなので。
先ほどの仮定だと11~12分で効果が切れる(´・ω・`)
倒すまでの時間が足りないようであれば、舞台上に常時ブレードが出る前に、
もう一度掛けなおした方が良い。
幸いLv1呪文なのでSP的にもクールタイム的にも、さほど問題は無いはず(`・ω・´)

エンフィーブルメントはダイス要素(1D6)が入ってくるので、
もし掛け直しの段階でエンフィーブルメントを決めても、ノールが攻撃してくる場合は
再度ノールにエンフィーブルメントを撃ち込んで、攻撃を止めてもおk。
しかし、舞台上に前衛が残っているはずなので、
ノールのHPに余裕があるようであれば、ウィークニング武器で攻撃してもらう方が早いだろう。

この際、ウィークニング武器は極力ダメージが少ない武器である事が望ましい。
「+1 ウィークニング ショートボウ」などを、射程距離外から当てる。
レンジャイに限り、ボウストレングスが乗ってしまうので、クロスボウの方が良い事になる。
しかし充填が遅いので、ノールのHPに余裕があるようであれば、弓でも構わない。
もし、この方法でうまく行くようであれば、イフリートにも試してみてもいいかも。
と思ったけど、纏わり付いてきて 明らかに攻撃の邪魔になるのでミリ。
 

以上、全く未検証の妄想でした。

 

報酬のマリリスチェーンを着るメンバー
どう見てもピザのイグア(ry


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。